クリックよろしく→競馬ブログ・ランキング

2009年06月15日

レスラー

先週の木曜日、「レスラー」という映画の試写会に行ってきました。

主演:ミッキー・ローク
主題歌:ブルース・スプリングスティーン

いつの時代の作品なんだ?
といった感じで、キャスティングからしてかなり微妙ですが・・・

とにもかくにも、ミッキー・ロークの顔(笑)

ボクサー時代の後遺症を直すために整形したという話は何となく知っていましたが、実際にちゃんと目撃するのは恐らく今回が初めて。
しかも、記憶にあるのは「ナイン・ハーフ」の頃の彼の姿なので、もうビックリ。
言われないと分からないよ、あれじゃ。
いや、言われても分からないか(笑)

【以下ネタバレ注意】

しかも、映画の内容もいまいち。

ヴェネチアで金獅子賞を受賞しているらしいけど、一体どこが評価されたんだろう?
ミッキー・ロークにカムバック賞ってことなんだろうか?
まぁ、セックスシンボル的な人気を博していた頃のミッキー・ロークと比較して、

「ちゃんと演技してるじゃん」

みたいな評価の仕方はあるのかもしれないけれど。

そして、ストーリー。

映画が始まる前にチラシを眺めていた時は、ロッキーのプロレス版みたいな話なのかと思って泣く準備をしていたんだが・・・

主人公のプロレスラーが病気で引退を余儀なくされるも、プロレスが忘れられずに無理を押してリングに上がる、というストーリーなんだけど、この主人公が頑張っている場面が無いんですよね。

確かに、病気を押して試合をするわけだから命がけには違いないし、そこまでしてリングに戻ろうとするわけだからプロレスに対する愛情も伝わっては来る。
でも、努力をしている雰囲気が伝わってこないと感動は出来ないです。
残念ながら。

それにしても、映画を見るの久しぶりだったなぁ。
「レッド・クリフ Part2」以来かなぁ。
映画を見に行く暇もないくらい忙しいってことだから、基本的には良いことなんだけどね。
posted by 河内一秀 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29805179

この記事へのトラックバック

「レスラー」これが男の生きる道
Excerpt: 「レスラー」★★★☆ ミッキー・ローク 、マリサ・トメイ 主演 ジョー・ライト 監督、2009年、117分                               ★映画のブログ★..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-07-02 21:19