クリックよろしく→競馬ブログ・ランキング

2009年11月15日

ゼロの焦点

ユナイテッド・シネマとしまえんにて。

広末涼子も中谷美紀も木村多江も素晴らしかったけど、室田佐知子(中谷美紀)には生き続けて欲しかったな。

当事者が全員死んでしまうのって、物語として何だかずるい気がしてしまうんですよね。

あっ、鵜原禎子(広末涼子)は別ね。
主役だけど、役回りとしては狂言回しだから、死んでしまうわけにはいかない(笑)

しかし、ここ数年、松本清張がやたらと映像化されているけど、なんでだろ?
好き嫌いは別として、どうしても話の作りが古くさい気がしてしまいます。
まぁ、古き良き時代の名作であることは十分に理解しているけど、結局は現代の作品が力不足でネタが無いんだろうね。

ちなみに、エンディングテーマは中島みゆき。
これは、鉄板です(笑)

posted by 河内一秀 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33663129

この記事へのトラックバック