クリックよろしく→競馬ブログ・ランキング

2011年04月18日

河内一秀の「カツラギ的」皐月賞2011前走分析

以下は、過去5年の皐月賞優勝馬と、各前哨戦のカツラギ指数の一覧である。

■2010年 ヴィクトワールピサ(弥生賞1着)
55.0 ヴィクトワールピサ(弥生賞1着)
54.9 ヒルノダムール(若葉ステークス2着)
54.6 アリゼオ(スプリングステークス1着)

■2009年 アンライバルド(スプリングステークス1着)
55.2 ロジユニヴァース(弥生賞1着)
54.6 ベストメンバー(若葉ステークス1着)
52.5 アンライバルド(スプリングステークス1着)

■2008年 キャプテントゥーレ(弥生賞4着)
55.6 ノットアローン(若葉ステークス1着)
54.6 マイネルチャールズ(弥生賞1着)
53.8 スマイルジャック(スプリングステークス1着)
51.7 キャプテントゥーレ(弥生賞4着)

■2007年 ヴィクトリー(若葉ステークス1着)
55.2 アドマイヤオーラ(弥生賞1着)
53.8 ヴィクトリー(若葉ステークス1着)
51.7 フライングアップル(スプリングステークス1着)

■2006年 メイショウサムソン(スプリングステークス1着)
56.1 メイショウサムソン(スプリングステークス1着)
54.7 アドマイヤムーン(弥生賞1着)
52.3 フサイチジャンク(若葉ステークス1着)

2007〜2009年の3年間は、前哨戦でそれほど指数が高くなかった馬や敗退した馬が指数を伸ばして皐月賞を制しているが、それ以外の年は前哨戦で高い指数を記録して勝利した実績馬が余勢を駆って本番の皐月賞を制している。

それでは、今年の出走予定馬を一覧してみよう。

■スプリングステークス
56.1 オルフェーヴル(1着)
55.4 ベルシャザール(2着)
54.7 ステラロッサ(3着)

■若葉ステークス
55.7 ダノンミル(1着)
55.2 カフナ(2着)

■弥生賞
54.3 サダムパテック(1着)
53.6 プレイ(2着)
53.6 デボネア(3着)

今年は昨年以上にレベルが高い混戦なので伏兵が台頭する可能性は低いと仮定すると、スプリングステークス組のオルフェーヴル・ベルシャザール、若葉ステークス組のダノンミル・カフナが本番でも有望だと言える。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

posted by 河内一秀 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2011年04月13日

競馬最強の法則2011年5月号

最強の特別付録「WIN5 2億円的中ガイド」にちょっとだけ顔を出しています。

しかし、何故か巻頭を飾っているのは・・・

続きは買ってのお楽しみ。

4月13日(水)発売です。

saikyo2011_05_w

posted by 河内一秀 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2011年04月05日

FLASH 2011年4月19日号

桜花賞の予想をしています。

特別登録時点での予想なので、最終結論は変わる可能性がありますが、興味のある方はどうぞ。

4月5日(火)発売です。

flash_20110405

posted by 河内一秀 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2011年04月04日

河内一秀の「カツラギ的」桜花賞2011前走分析

阪神競馬場が改修され、舞台が外回りコースに移って4年。サンプルとしては少なすぎるが、大きくコースレイアウトが変わっているので、過去4年に絞って分析してみたい。
以下は、過去4年の桜花賞優勝馬の1600m以上のレースでのカツラギ指数と着順の一覧である。

■2010年 アパパネ
54.4 チューリップ賞(2着)
53.0 阪神ジュベナイルフィリーズ(1着)
53.9 赤松賞(1着)
47.0 未勝利(1着)
43.0 新馬(3着)

■2009年 ブエナビスタ
51.7 チューリップ賞(1着)
53.6 阪神ジュベナイルフィリーズ(1着)
49.1 未勝利(1着)
44.7 新馬(3着)

■2008年 レジネッタ
50.5 エルフィンステークス(3着)
48.5 阪神ジュベナイルフィリーズ(6着)
52.9 500万下(1着)

■2007年 ダイワスカーレット
54.4 チューリップ賞(2着)
54.9 シンザン記念(2着)
55.2 中京2歳ステークス(1着)
49.0 新馬(1着)

ポイントは、次の2点である。
1.最高指数が最低でも52.9以上の指数を記録している。
2.最高指数を記録したレースで2着以内に入線している。

それでは、今年の特別登録馬に当てはめてみよう。

■ダンスファンタジア
54.3 フェアリーステークス(1着)
53.5 赤松賞(1着)

■デルマドゥルガー
53.1 ジュニアカップ(1着)

■トレンドハンター
53.2 フラワーカップ(1着)

■マルセリーナ
53.6 シンザン記念(3着)

1番目の条件を満たす馬は、以上の4頭である。
さらに、2番目の条件まで考慮すると、ダンスファンタジア・デルマドゥルガー・トレンドハンターの3頭に絞られる。

以上の考察により、今年の桜花賞は、ダンスファンタジア・デルマドゥルガー・トレンドハンターを中心に、マルセリーナを加えた4頭の争いになると結論付けたい。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

posted by 河内一秀 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2011年03月31日

スプラッシュエンド11着

久しぶりに全く見せ場の無い敗戦となってしまいました。

パドックを見た印象では、気合い乗りはいつも通りだけど、歩様に力強さが無い感じがしました。

レースでも、いつものような行きっぷりが無く、直線に向くと下がる一方でした。

やはり、除外続きで希望通りのタイミングで使えないのが厳しいですね。

posted by 河内一秀 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2011年03月25日

スプラッシュエンド出走

明日土曜日の阪神8R(ダート1200m)に出走します。

先週の時点では、今週も除外の可能性が高いということで諦めていたので、かなり意外な展開です。

前走は久しぶりの芝+1400mという厳しい条件の中、悲観するほどの悪い内容ではなかったので、得意のダート1200mに戻る今回は十分に勝負になるはずです。

今週は阪神競馬場での高松宮記念というレアなレースもあるので、こんな状況の中ですが応援に行くことにしました。

今、新幹線の中です。

posted by 河内一秀 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2011年02月19日

アタッキングゾーン13着

2011021914100000.jpg

全く見所がありませんでした(涙)

この距離でも折り合いがついたのは収穫ですが、距離や回りなど色々な課題が出てきましたね。

現状では右回りのダート短距離がベストだということでしょう。

暫らくは適鞍が無いので、次のステップに向けての成長を期待したいです。

posted by 河内一秀 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

アタッキングゾーン出走

今日の東京9Rヒヤシンスステークスに出走します。

前回よりもさらに距離が延びて厳しい戦いになりますが、ダートに戻って少しでも粘りが増してくれればと思います。

と、珍しく弱気ですが、府中に応援に向かっています。

バシレウスは抽選に漏れて、中山開催に向かうことになりました。

posted by 河内一秀 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2011年02月17日

馬券仕分け会議2011【フェブラリーステークス】

keiba_ust_banner.jpg

2011年G1レース開幕とともに、馬券仕分け会議も開幕です! 昨年のJCD覇者トランセンドを負かしている地方馬フリオーソに加え、 芝路線からコスモファントム、ライブコンサートも参戦予定。 超難解なメンバーをプロの予想家が徹底的に仕分けます! 番組ではtwitterでの質問を受け付けたり、仕分けアンケートも実施。 視聴者の皆さんにも仕分け作業に参加していただきます! 2/17(木)は早々と仕事、用事を済ませてパソコンの前に全員集合! ビール片手に観戦してください!! 出演者一同、全力でジャパンC、有馬記念に続く3連勝を狙います! 馬券仕分け会議2011 日時:2/17(木)20:00〜 http://www.ustream.tv/channel/baken-siwake-kaigi このチャンネルから twitter に投稿できますが、 他から投稿する場合は、 #UST_KEIBA を付けて投稿して下さい。 facebookからも視聴可能 →【USTREAM】馬券仕分け会議 のmy ustreamタブをクリック http://on.fb.me/fTmb6q

posted by 河内一秀 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2011年02月15日

大遠征最終日

最終日の目的地は、笠松競馬場でした。
京都駅から、新幹線で名古屋に出て、名鉄の特急で笠松というルートで移動しました。
大雪という予報が出ていたからか、かなり閑散としていました。
2011021413300000.jpg
2011021413310000.jpg
これは、笠松競馬を応援するファンの人たちの寄せ書きです。
2011021415320000.jpg
途中から雪が降り始め、最終レースの頃には大雪に・・・
2011021416290000.jpg
新聞は、競馬エースを買いました。
2011021416350000.jpg
競馬が終わったあと、再び名鉄で名古屋駅に戻り、夕食に矢場とんのみそかつ丼を食べました。
食べている間に、携帯で新幹線の運行状況を調べていると、案の定、遅れの情報が・・・
京都・豊橋間が雪の影響で徐行運転しているとのこと。
結局、40分近く遅れて名古屋を出発し、東京着はさらに10分遅れましたが、何とか無事に帰京しました。
これにて、今回の大遠征は終了しました。
しかし今回は、とにもかくにも天候に祟られた遠征でしたが、小倉競馬が中止になるなど予想外の展開もあって、それはそれで楽しかったです。
でも、次回はやはり天気の良いときに出かけたいですね。
posted by 河内一秀 at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記